応援アーティスト

沙羅

沙羅

プロフィール

沙羅(Sara)
木版画家。1982年愛知県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。展覧会での作品発表のほか、書籍や雑誌などの挿画を手がける。著書に、『木版画でかわいい雑貨』(美術出版社)。挿画を手がけた書籍に、『青い鳥の本』シリーズ4作(石井ゆかり著、パイ インターナショナル)、『季節を知らせる花』(白井明大著、山川出版社)、『詩集 くだもののにおいのする日』(松井啓子著、ゆめある舎)などがある。2013年貝山伊文紀とともにアトリエ灯設立。

最新情報

アトリエ灯 森の音
会期:2017年12月15日(金)〜2018年1月20日(土)
会場:Books and Modern http://booksandmodern.com

最近の活動報告

・「調布国際音楽祭2017」にアーティスト・イン・レジデンスとして参加します。

毎年アーティスト・イン・レジデンスとして参加させていただいている「調布音楽祭」。今年から「調布国際音楽祭」に名称を改めました。私は引き続き、アーティスト・イン・レジデンスとして参加させていただきます。メインの公演はもちろん、0歳から入場できるコンサートや、無料公演も充実しています。みなさま是非、ご来場ください。(沙羅)
調布国際音楽祭2017
日時:平成29年6月11日(日)〜18日(日)
会場:調布市グリーンホール、調布市文化会館たづくり、 深大寺ほか
詳細ページ

・na ba na 1st CD「はじまりの花」(発売元 TOKYO IRISH COMPANY) のジャケット画を担当いたしました。
na ba nawebサイト

・鈴木優人編曲『Bach Collegium Japan Christmas Carol Book』 (ショット・ミュージック刊)の装丁、装画を担当いたしました。
紹介ページ

トップへ戻る